武田信玄公の人としての魅力を追います。

アクセスカウンタ

歴史散策―真実を求めて―

プロフィール

ブログ名
歴史散策―真実を求めて―
ブログ紹介
 武田家の史実を追い求め、日々想いを巡らし奔走してます。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
動員兵力と兵種別編制
 最近新聞紙面に、戦国時代の動員兵力や兵種別編制を取り上げた記事が掲載されていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/25 21:52
近藤勇の首、会津埋葬?
近藤勇の首、会津埋葬?  昨日、ちょっと遠出をして京都まで行ってしまった。  何年ぶりの京都だろう? 人生観に疑問を感じ、色々迷っていたが、今は吹っ切れてしまい、なるようにしかならないし、足元を見られる生活は辞めた。 そこでの経緯の際、多数あった幕末史に関する書籍は全て処理してしまっていた。 話を聞いてちょっと残念かな―、とも思ったが、そんなことはない。 どうしても読みたければ図書館で借りればいい。 それに小生には戦国武田氏の方が重要である。 今日に於いても、武田氏関連の書籍だけは大事に持っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/18 07:29
夏が来た
夏が来た  小生の長い夏休み、それも梅雨が梅雨でないような日が連日続く。  そんなとある日の夕暮れ、空が夕焼けに染められていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/08 22:09
北上川 サイクリングロード
北上川 サイクリングロード  平成29年6月17日、週末の到来。  小生の行動範囲は限定される。 兎に角人の出る場所は避けたい。 ということで、北上川沿いを自転車でサイクリングとした。 天気は良好。    早朝、綺麗な空を眺めた。  でも山の方は雲が掛かっている。 多分風の影響なのかな? 平地の上空は晴れ渡っているけど、山の方は雲が掛かっていることが多かった。 それがこちらに来ての感想だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/05 17:54
熊本城の石垣
熊本城の石垣  先日、NHKBSで地震で崩壊した熊本城の再建復旧に向けた番組を見た。  小生も一度、今から4年前、平成25年3月に熊本を初めて訪れた。 その頃は、B787の機材トラブルが注目されている時期であった。  築城の名手、加藤清正が築いた城。 小生も生涯初、直にその城郭を見た。 圧巻だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/26 16:59
角館へ
角館へ  平成29年6月16日、 本日の天気は雨のち曇り。  東北地方全体がそんな天気予報。 でも朝、窓の外を見ると雲の合間から青空ものぞいていた。 再度天気予報で確認すると、どうやら雨は早めに上がりそう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/24 15:47
階上町へ
階上町へ  平成29年6月14日、青森県三戸郡階上町に行った。  この場所は、「こころ旅」の番組を見て知った。 寺下観音 という木漏れ日と清らかな小川の流れが素晴らしく、静寂に満ちていた場所。 道中立ち寄った食堂の生うに丼が印象に残り、一度行ってみたいと思っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/21 17:52
再び平泉へ
再び平泉へ  平成29年6月15日、再び平泉へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/21 07:14
平泉へひた走る
平泉へひた走る  平成29年6月13日、平泉までサイクリング。  宿からの距離は最短で約20km。車なら30分程の行程、 だけど小生は自転車です。 車では味わうことが出来ない様々な発見や出会い(人ではありません。自然です)があるからです。 地図で大通りは避けて、なるべく白色の表示の道を選択して行動した。 走行距離は多分片道25km以上、随分遠回りをしていると地図上でも分かっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/17 06:06
男鹿半島、入道崎に行く
男鹿半島、入道崎に行く  平成29年6月12日、岩手県内の天候はぐづつき気味。 周辺地域を調べてみたら秋田県は晴れ間もあるようなので、一度行ってみたかった男鹿半島の先端に行った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/14 20:46
残雪登山ー断念ー
残雪登山ー断念ー  平成29年6月9日。 山の天気Aランク、麓の天気も晴れ。 風も微風。 だったかな?  今年初の登山を無事終えて少々浮かれていたかな?  山の天気の好天に居ても立ってもいられず、前夜車中泊の強行で、蝶ヶ岳に向った。 本当は登山口近くの宿に一泊したかったが、2日前の時点で、全館満室。 いやはや、なかなか宿は希望通りに確保できないですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/13 06:31
自由と平等とは虚構?
自由と平等とは虚構?  3年越しの念願を叶えた、常念岳への登頂。 平地は初夏の陽気でも、山頂部は初春のようだ。 それでも白銀の世界を自らの足で踏みしめる心地よさは格別だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/12 07:10
幸運の一週間
幸運の一週間  今年の安曇野滞在も今日で終わりだ。  初めは前半だけ好天で、後半は全て傘マークだった天気も、過ごしてみれば日中はおおむね全て良好であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/02 22:49
神宿るー天然記念物との遭遇ー
神宿るー天然記念物との遭遇ー  本日は朝から曇り。 昨夜の雷雨は迫力あった。  そのせいであろうか、空気は冷たく湿っている。 常念山脈も雲の中、霞みもかかっているのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/01 08:38
白馬ー白馬三山を眺めてー
白馬ー白馬三山を眺めてー  5月30日安曇野滞在3日目、本日も朝から、常念岳は雄姿を見せていた。  今日も気温は夏日の模様。 この3日間、天候は良好であったが、やはり昨日の常念岳登頂時の天候が一番であった。 あの真っ青な空はなかなか見れない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/31 07:37
常念岳登頂
常念岳登頂  平成29年5月29日月曜日、常念岳山頂を目指した。  天気予報はおおむね良好。 山の天気でも、風は微風でとりあえず一安心だ。 麓は夏日の気温になるということであった。 予報は刻々と変わるがよい方向に変ってくれてよかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/30 05:25
常念岳に挑む
常念岳に挑む  地獄の生活を終えて、極楽生活に突入した。  早速、昨年から是非登りたいと思っていた、常念岳に挑んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/29 22:05
だらしない
だらしない  あと数日で都内暮らしが終る。  荷物は人力で小分けして自宅へ運ぶ。 道中の交通機関は小さくなっていないといけない。 何故ならデカい荷物を持っていると邪魔者にされるからだ。 それでも人出の少ない時間帯を見計らって、静かに運ぶ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/22 07:32
極楽と地獄
 小生には、極楽と地獄が有る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/06 22:44
国家主導 その2
国家主導 その2  いや〜黄金週ですか?  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/06 09:06

続きを見る

トップへ

月別リンク

歴史散策―真実を求めて―/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる