武田信玄公の人としての魅力を追います。

アクセスカウンタ

歴史散策―真実を求めて―

プロフィール

ブログ名
歴史散策―真実を求めて―
ブログ紹介
 武田家の史実を追い求め、日々想いを巡らし奔走してます。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
上田原古戦場ー伝村上本陣須々貴山ー
上田原古戦場ー伝村上本陣須々貴山ー  上田原古戦場跡地の北西側、浦野川と千曲川の合流付近に、半過の岩鼻という断崖がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/20 21:42
朝の散歩ー船着き場遺構2−
朝の散歩ー船着き場遺構2−  朝の散歩の到着地の貝塚遺構。  史跡内の案内図があり、そこにも 「船着き場」 と推定されている半島状の突端が確認できる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/19 07:19
打越城跡旗塚遺構
打越城跡旗塚遺構  信州上田訪問の主題でもある 「旗塚」。 その本命ともいえる遺構があるのが、この打越城(古城)跡である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/16 16:31
春の信州上田へ
春の信州上田へ  今春、久しぶりに信州の地へ訪れた。  上田市在住の知人より紹介を受けた、戦国時代に関連しているのでは?と推測されている遺構を見学する目的であった。  信州上田の地は、戦国時代、甲斐の武田家は、坂城の領主村上義清との争いで数少ない敗戦或いは劣勢に追い込まれた、古戦場・城跡が存在する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/15 06:53
砂原峠の旗塚遺構
砂原峠の旗塚遺構  上田市富士山にある旗塚遺構。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/13 06:34
新緑始まる房州ー槙の巨木ー
新緑始まる房州ー槙の巨木ー  先日、桜満開の信州から戻り、地元房州の自然多き場所を散策していた。  信州の平地部や陽の当たりのいい場所の桜は満開、標高の高いところ、桜の種類か?はまだちらほらだったが、我が房州はすでに葉桜になっていた。 それでも種類によってはまだ若干花を付けている木もあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/11 08:42
信玄兜掛け松
信玄兜掛け松  「旗塚」遺構を見学するために訪れた信州上田の地。  もう一つの楽しみが、「信玄兜掛け松」 の伝承が残る松の古木を見ることであった。    この松の古木がある山の下を通る道(鎌倉道・諏訪道などと呼ばれる)を東に向かうと、峠への登り口付近に砂原池という溜池があり、そこに説明板が設置されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/09 07:33
朝の散歩ー船着き場遺構ー
朝の散歩ー船着き場遺構ー  夜間勤務の出稼ぎを終えた小生は、乱れた生活習慣を改善するべく、早朝の散歩を行うようにしている。  5月末には例年の登山、常念岳の山頂を目指す為、足腰を鍛える為でもる。 就労中も空いた時間に階段の上り下りや柔軟体操を行っていたせいか、今年の体調はかなりいい。  後は朝型の生活習慣が定着すれば問題ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/08 14:50
「旗塚」という伝承と遺構
「旗塚」という伝承と遺構  長野県上田市内に 「旗塚」 という土工遺構がある。  旗塚とは? その名の通り、旗をたてた塚 と考えられるが、専門的調査等は成されていないようで、地方誌の伝承・説等で紹介されている程度である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/07 17:59
朝型に
朝型に  出稼ぎを終え自宅に戻った。 自宅がこんなにも居心地のいい場所であったことを痛感する。  正に小生の極楽である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/31 16:55
春分
春分  先日春分の日を迎えた。 平成30年のこの日、関東はあいにくの天気となった。一部では降雪となり、当然一日太陽を見ることは出来ない。数日前に桜の開花が関東でも発表されたが、一気に空気は真冬に逆戻り。     深夜ラジオで、春分は昼と夜の時間がちょうど半分のはずが、日の出・日の入りの時刻では10分程日中の時間が長くなることを聞いた。 それは人間の目で見た感覚で、太陽の大きさに関係があり、日の出は太陽が頭を出した時刻、日の入りは太陽が完全に沈んだ時刻。 だから若干のずれが生じるそうだ。 だから太陽... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/30 09:05
初春の一日
初春の一日  先日久しぶりに平日の休みが取れた。  週間予報では南岸低気圧により雪マークになっていたが、当日が近づくにつれ予報も良い方向に変わってくれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/25 15:29
当たり前の事が当たり前でない社会
 世の中に身を晒していると、どうもおかしい。 何か変だなと感じる。  これは小生が考えすぎ・敏感・神経質なのかもしれない。 多分大抵の人からはそう言われるだろうし、そうであるとも自身で思うようにもしている。  だけどどうもしっくりこない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/10 17:42
歴史は繰り返す
歴史は繰り返す  平成30年(2018)を迎えた。  小生は年末年始を夜勤で迎え大半を夜空を眺めていた。 正月2日は超月(スーパームーン)という時期になり満月が一番大きく見える、つまり月と地球の距離が一番近くなる時期であったそうだ。  ラジオでその話を聞き、夜空を眺めていた。 幸いにも年始は好天に恵まれ、澄み切った夜空に浮かぶ満月はとても綺麗であった。 高度が上がると月の色が黄色から白色に変わるのもこれまた興味深い。  小生の古びた携帯電話のカメラでは月を写すことが出来ない。残念。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/26 08:57
日本の風景 「松」 と信州の木にまつわる武田信玄伝説
日本の風景 「松」 と信州の木にまつわる武田信玄伝説  司馬氏の短編随想の中に、「松」 という作が 『この国のかたち 四』 にある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/07 11:55
虚偽とカラクリ
虚偽とカラクリ  思考し続けていたら頭が疲れてしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/28 20:44
封建制度と管理された社会
封建制度と管理された社会  近くの公園で、綺麗な紅葉を眺めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/24 16:14
武田義信の死16
武田義信の死16  武田義信の死。 随分と長い間頓挫してしまった。  ちょっと時間を置き、発想の転換等々から、頭の中を整理していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/22 20:59
武田家を農耕社会と云う原理から見てみる
武田家を農耕社会と云う原理から見てみる  近所の木々の葉が色つき始めた。 青い空との共演が何とも言えない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/18 09:27
続、動員兵力と兵種別編制ー再考ー
続、動員兵力と兵種別編制ー再考ー  とほほ、 図書館に蔵書があった。 入力ミスで検索に掛からなかったようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/10 08:50

続きを見る

トップへ

月別リンク

歴史散策―真実を求めて―/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる